ホーム   ラサ発チベットツアー    成都発チベットツアー    西寧発チベットツアー   蘭州発チベットツアー    九寨溝四川省ツアー  
ラサ旅行観光ガイド
   

那曲那曲地区は西蔵自治区の北部に位置し、東に昌都、南に拉薩、林芝、シガツェ、西に阿里、北に新疆自治区、青海省と隣接し、青
蔵高原の腹心地帯となっている。チベット自治区の北部に位置する。南はチャムド地区、ニャンティ地区、ラサ市と、西はガリ地区、東は四川省カンゼ州、北は青海省玉樹州、新疆ウイグル自治区と接する。那曲地区の海抜は、平均4500メートル、面積は、42万平方キロで全チベットの1/3を占めている。自然資源が豊富で、400種の植物と500種の動物もある。那曲地区の下に、11の県と一つの県レベルの事務所が所属し、総面積は57万平方キロで、チベット総面積の47%を占め、チベット自治区で面積一番大きい地区である。人口は36万6200人で、主はチベット族である。当雄ダムシュン県は中華人民共和国がチベット自治区ラサ市を構成する県の一つとして1959年に設置した県級の地方自治体。県政府所在地はタンチュカ鎮(当曲卡鎮)。自治区の中部、ナムツォの東南に位置する。

那曲地区(ナチユ地区)はチベット人の省級の民族区域自治単位である西蔵自治区を構成する地区(サクル)のひとつ。「ナクは「黒い」という意味の形容詞、「チュ」は「河」を意味し、その名の通り黒い川を意味するナク川(中国語名:黒河)が県内を北流している。本地区の西部はチャンタン高原の東部を占める。中国名はチベット名の漢字転写。そこには自然牧場が広くて、チベットで最大の純牧畜業地区でもある。俗に「万里羌塘」と呼ばれる。この地区には232種の鉱物が認められており、その中には金、銀、クロム、鉛、亜鉛、食塩、リチウム、メノウ、水晶、ホウ化マグネシウム、石油、玉石などの存在が確認されている。 埋蔵量が豊富なのは金、鉛、亜鉛、食塩、ホウ砂、玉石など十数種、クロムやアンチモンなどは質も量も中国一で、その上地熱、銅、鉄、ホウ素、マグネサイトも多く、リチウムも期待されている。

チベット那曲(ナクチユ)競馬大会民族祭り
競馬祭りを開催するあいだにチベット民族衣装の披露、チベット芝居、舞踊と音楽、さらに、チベット式のスポーツもやる。競馬の競技もいくつに分けられている。馬に乗って走りながらハダを拾って行くや、弓や銃を打つなどいろいろなショウを見せる楽しい競技をあれば、一回だけで優秀を決める刺激なスピード競馬もある。

 

 


 

 


=======================================================================================
那曲旅行ガイド
那曲観光地図
那曲名物
那曲交通情報
那曲ホテル予約
那曲現地発ツアー
那曲観光スポット
ナムツォ湖 | 羊八井温泉 | 桑丹康桑雪山
========================================================================================